« ◇「コール結」15周年コンサート | トップページ | 函館豆記者交歓会一行が来堂 »

2014年12月24日 (水)

沖縄平和祈念像“浄め”

12月24日,沖縄平和祈念堂恒例の沖縄平和祈念像“浄め”が行われました。

この浄めは,毎年大晦日の夜から元旦にかけて開催する「摩文仁・火と鐘のまつり」と新年を迎えるに当たって行われています。

回も沖縄バス(株)観光部のバスガイドの5人と沖縄県工芸振興センターの職員・研修修了生の5人,沖縄県立芸術大学美術工芸学部工芸専攻漆芸分野の学生3人などが参加し,平和祈念堂管理事務所職員とともに作業を行いました。

はじめに金嶺事務局長が浄めの趣旨を説明。続けて,男性職員と工芸振興センターの皆さんがはしごを使って平和祈念像の上部に登り,頭から顔,肩,合掌する手と全体をやわらかい白い布で丁寧にふき払いました。その際,平和祈念像の制作に従事した糸数政次さん(県立芸大美術工芸学部工芸専攻漆芸分野教授)が平和祈念像表面の状態を確認しました。

バスガイドと工芸振興センターの皆さんは,平和祈念堂を訪れた学校や各種団体から奉納された折り鶴や平和宣言,メッセージパネルなどの整理を行い,台座の龍を中心にほこりを隅々まできれいにふき取りました。

|

« ◇「コール結」15周年コンサート | トップページ | 函館豆記者交歓会一行が来堂 »